2009/06/22

野菜ジュースで健康に!!

野菜はたくさん摂取→健康

これは幼い頃から理解している。
1日に摂取すべき野菜の分量は350gだそうです。
これを毎日摂取していたら野菜だけでお腹いっぱいになります。
冷蔵庫にもこれだけの野菜を収納するのは大変です。
野菜ジュースのいいところは熱や空気に弱いとされる各種のビタミン、ミネラル、酵素等の栄養分を壊さずに抽出&摂取できるからだそうです。
たしかに、野菜ジュースを飲み始めてから、肌の調子がよくなったりお通じがいいのは、これらの栄養素のおかげといえるでしょう。

野菜の栄養素をしっかり摂取することで様々な効果が期待できます。
【リコピン】トマトに多く含まれる成分。抗がん作用と美白効果があります。
【βカロチン】抗酸化作用。風邪やがんの予防、しみの改善、一般的に生活習 慣病にも効果を発揮すると言われています。
【ビタミンA】βカロチンから変化し、肌、ツメ、髪、目や鼻の粘膜、網膜の健康を保つと言わ れています。風邪の予防、目の疲れに効果を発揮します。
・むねやけに効果的と言われています。脂肪の消化を促進させる働きがあります。


できるだけ、低農薬や無農薬、有機栽培といった野菜を購入してジューサーで手作りの
野菜ジュースをつくるのがいいと思います。
原材料が生のため日持ちがしないのでその日飲む分量だけをつくるのがコツです。
手間はかかりますが、野菜の摂取を促進するには野菜ジュースが一番です。
野菜の臭いや味が強いと感じる場合には、りんご、レモン、トマトなどをまぜることにより
おいしくなります。


手作り野菜ジュースに必須の
ブラックチタンカッターを新採用 ジューサー TJ110
切れ味長持ちブラックチタンカッターを新採用。ネット状のきめ細かな穴が開いたステンレス製フィルター「さらりフィルター」でのどごしなめらかな新鮮野菜ジュースが楽しめます。

コメント

非公開コメント