--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/15

肩こり解消〔肩こりに効く栄養素〕

肩こりに悩まされている。そんな人の生活スタイルを見てみると…

・同じ姿勢をとりつづけている。
・胃腸が弱く便秘がち。
という人が多いようでえす。


パソコンを使って仕事をしている。
長時間の運転。

これらは、
血行不良が起こり、肩こりとなる原因になったり。
そのほか体の中では胃腸と背中の筋肉がつながっているので、胃腸が悪い事により背中の筋肉に痛みを伝え肩こりとなってしまいます。
男性に比べて筋肉が発達していない女性の方が肩こりの割合が多いのも特徴です。

ひどい肩こりに積極的にとりたい栄養素

・ビタミンB1…豚肉・うなぎ
、ビタミンB1は熱に弱く、水に溶けやすい性質があるので、煮物にする場合は汁ごと食べられるように工夫しましょう。

・ビタミンB2…レバー・うなぎ・牛乳・ヨーグルト・納豆
体内で動脈硬化や老化の原因となる「過酸化脂質」の生成を抑える効果がある。
動脈硬化は生活習慣病の一つともされており最近では、高血圧、脳卒中などの原因ともいわれている。

・ナイアシン…レバー、魚、肉
糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを産生する際に働く酵素を補助する不可欠な働きをします。

・ビタミンB12…豚・レバー・かき
神経の機能維持。肩こり・腰痛の緩和に役立ちます。赤血球の形成には必須で、貧血に効果。

・ビタミンE…マーガリン・落花生
手足の血液の流れを改善して、冷え・しもやけの緩和・予防などに効果。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。