--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/09/05

コレステロール値を下げ便通改善

トンカツや焼肉、天ぶらなど脂っこいものが大好物。それにビールがあれば、もういうことなし。高校、大学とサッカーをやっていた関係で食欲は人一倍旺盛です。
ビールもその気になれば、中瓶5~6本はいけます。大学卒業後も、学生時代ほどではないにせよ、よく飲み、よく食べていました。

スポーツをやめるとすぐに太るといわれますが、幸いにも私はなんとかセーフでした。というのも、営業職に就いたため、毎日外回り。摂取カロリーも多かったですが、消費カロリーもそれに負けていなかったので、あまり太らなかったようです。

ただ、コレステロール値は年々上がってきました。1年前には、260mg/dlになり、医者からは食事のカロリーを抑えるようにいわれてしまいました。私も気をつけるようにしていました。しかし、職業がら接待が多く、それ以外でも上司や先輩とのつきあい酒も少なくありません。仕事相手や上の人から酒や食事をすすめられたら、断れません。
それに、もともと嫌いなほうではありませんから、ついつい飲んで、食べてしまうんですよね。

その結果、コレステロール値が上がっていったのだと思います。自覚症状がありませんから、これまであまり気にしていませんでしたが、コレステロール値が高くなると、血液がドロドロになり、動脈硬化も進むというではありませんか。それが突然死の原因になると開き、ぞっとしました。私も40代の働き盛りです。こんなところで死んではまずいと思い、いろいろ調べたところ、シモン茶を知ったのです。

シモンというのはサツマイモの伸問で、これをお茶にして飲むだけでコレステロールや中性脂肪、血糖などの数値が正常化するというので、その情報がほんとうなら、これほど楽な話はありません。ものは試しと、シモン茶を飲むことにしたのです。

シモン茶は意外とおいしく、これなら無理なくつづけられると思いました。私は1日2~3杯、時間を決めずに飲むようにしました。最初に気づいたのは、便通がよくなったことです。シモン茶を飲み始めて、1ヶ月ほどたったころでしょうか。もともと便秘症ではありませんが、毎朝お通じがあるというわけでもありません。それが、毎朝食後に決まってお通じがあるようになつたのです。

お通じがよくなってから、しばらくすると、二日酔いがしなくなったことに気がついたのです。以前は深酒をすると、翌朝は決まって気持ち悪く、頭もボーっとしていました。それが、記憶がないほどお酒を飲んだ翌日でも、頭も体もしつかりしているのです。おそらく、肝臓の調子がよくなったからではないでしょうか。といっても、飲みすぎはいけませんけどね。

そして、7ヶ月後。会社の健康診断がありました。結果を見るとき、ちょつとドキドキしましたが、検査値はどれも異常なし! 悩みの種だつたコレステロール値も、190mg/dlと基準値内におさまっていたのです。

まさかシモン茶だけでコレステロール値が下がると思っていなかっただけに、喜びもひとしおです。また7ヶ月2kgですが、体重もダウン。その間も脂っこいものを食べたり、お酒もかなり飲んだりして、太ってもおかしくはなかったのです。でも、やせたということは、シモン茶にはダイエット効果があるのだと思います。シモン茶の健康パワーに驚かされています。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。