2014/03/19

3つ以上あてはまるのなら食物繊維不足

  • 便がにおう
  • 便秘がち
  • 痔もち
  • くさいおならがでる
  • にきび/吹き出物が多い・出やすい
  • 肌のくすみが気になる
  • ファンデーションののりが悪い
  • 冷え性
  • やる気がでない・だるい

ファイバーデトツクスとは、ファイバー(食物繊維)をとることによって「腸内腐敗」の原因である腸内の老廃物や毒素、有害物貫を吸着して排出させ、体内浄化(デトツクス)すること。
ファイバーには体内浄化だけでなく、「美肌」「免疫力のアップ」「脂肪燃焼」などの効果があるとされています。

今年発表された「日本人食事摂取基準」では、1日のファイバー(食物繊維)目標摂取王を20~27gと定めていますが、実際には一日平均13~14g しかとれていないのが現状。
つまり毎日6g以上も不足しているのです。
最近はファイバーの力が見直され、パウダー、ドリンクなど、手軽に取り入れられるお助けファイバー商品がたくさん売られています。このファイバーデトツクス早見表を参考にし、毎日の生活でファイバーをもっと摂取しましょう。

腸内環境の悪化から大腸がんが急増しています。最近の日本人の腸の傾向とさまざまな症状には、日本人の腸が、かなりのストレスにさらされており、それにより腸に大きな異変が起きていると警笛をならしています。
よく言われる食の欧米化もきっと一因だろうと思われます。
ではどうやったらこの食の欧米化や生活習慣、食習慣そのものをかえることができるのでしょうか?
これだけ便利で楽な生活習慣を手に入れてしまった現代人がもっと苦労する道を選べるようには思えません。

ただしやっぱり大腸がんが増え、その他のガンも増えていることを考えたらやっぱり何かを見直す時期にきているように思います。

玄米や豆類、根菜類といった食物繊維が豊富は食事は体にいいことはわかっても1日3食もある食事で実現するのは少し困難であるように思います。
そこで食物繊維がしっかりとれて腸内環境をきれいに保つにはどうしたらいいのだろう?と考えてみました。

やっぱり長く続けるには楽なものが何よりだと思います。できれば味がおいしいものがいいです。
そこで見つけたがコレです。
コレステロールも排泄できるようです。
日本人のファイバー不足とまでは言いません。私のファイバー不足を補うのに是非活用してみたいと思います。

コメント

非公開コメント