--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/19

コレステロールを下げる生活習慣のまとめ

やっぱり運動が欠かせない


コレステロール値を下げるには、適度な運動を習慣づけることが欠かせません。運動によって血液の流れが促進されると、リボたんばくリパーゼという酵素が活発に働くようになります。その結果、中性脂肪を運ぶリボたんばくがどんどん分解されて、悪玉のLDL が減少し、善玉のHDL が増加することになります。また、運動不足に陥ると体脂肪が蓄積されて肥満になり、コレステロール値を上昇させやすい状態を招いてしまいます。
一方、運動によって血流がよくなれば、血圧が低下して高血圧が改善されます。運動は、高脂血症と高血圧をダブルで予防して、動脈硬化の進行を抑えてくれるのです。

特別な運動は不要?

ただし、運動といっても、何か特別な運動をしなければいけないということではありません。日常生活での体の動かし方にちょっと気を配るだけでも、十分な運動になりえます。たとえば、掃除や洗濯、布団の上げ下げなどをてきばき行う、買い物に出かけるときは、なるべく歩く、エレベーターは使わない、バス停ひとつ分歩くなど、ちょっとした気づかいで体を動かすことはできるのです。

やっぱり「禁煙」


たばこには、4000種類以上の化学物質が含まれ、そのうち有害であるとされているものは200種類にも及ぶといいます。たばこに含まれる有害物質には、3大有害物質といわれるニコチン、タール、一酸化炭素を筆頭に、排ガスに含まれる窒素化合物、殺虫剤に使用されるシアン化水素、環境ホルモンとして有名なダイオキシン、久でれに猛毒として知られるヒ素や「シックハウス症候群」の原因となったホルムアルデヒドなどがあります。このように、たばこは劇毒ともいうべき数々の物質が含まれた有害物質の集合体です。一本一本に含まれるのは微量でも、積もり積もれば、当然のことながら人体をむしばみます。
たばこが「ストレス解消」になるなどと言っている場合ではありません。喫煙が体にストレスだということをしっかり自覚しなければなりません。

善玉のHDLを減らしてしまうタバコ


こうした数々の有害物質のなかでも、高脂血症に大きな影響を与えるのが、こコチンと一酸化炭素です。ニコチンは、副腎から分泌されるアドレナリンやノルアドレナリンなどのホルモンを促進して神経を刺激し、血管を圧迫すると同時に血液を固まりやすくします。
その結果、高血圧と血栓がすすんで、動脈硬化を引き起こすことになります。また、ニコチンは中性脂肪を増加させるため、LDLを増やしてHDLを減らすというデータもあり、高血圧とあいまって、動脈硬化を進行させるのです。しかもやっかいなことに、ニコチンには中毒性があるため、禁煙したくてもなかなかやめることができないという事態もありえます。禁煙できないほどの強いニコチン依存に陥ってしまった場合は、専門の医療機関やカウンセリングを利用して、改善のための早急な処置を行うべきです。

ストレスをうまく解消する


禁煙と並んで、ストレスをうまく解消することも、コレステロール値を改善するための大切な心がけです。ストレスによって精神的な緊張を受けると、交感神経が刺激されて、副腎からカテコールアミンやコーチゾルなどのホルモンが分泌されます。これらのホルモンは肝臓でVLDL(中性脂肪を全身に運ぶリボたんばく) の合成を促進し、悪玉のLDLを増加させます。また、カテコールアミンは血圧を上げたり血栓の生成を促進する働きもあるため、高脂血症や動脈硬化を悪化させてしまいます。
ストレスを改善するには、まずは正しい食生活や十分な休養が必要です。必要な栄養素が不足したり、睡眠やリラックスの時間が少なくなれば、自律神経の働きが乱れてストレスを生じやすくなります。
ストレス発散というと無茶苦茶なことをして発散させる…というようなイメージを持っている人もいますが、実は本来、ストレス発散というのは、規則正しい生活の中で効果を発揮するものなのです。
心から楽しめる趣味をとくにもたない場合は、誰かと話をする機会をもつようにするだけでも、十分なリラックス効果が得られます。家族や友人、あるいはカウンセラーなどの力を借りて、精神面でのケアにもきちんと取り組むようにしたいものです。

入浴


入浴にはストレスを解消する効果がありますが、入浴の方法をあやまれば高血圧による心筋梗塞や脳梗塞を引き起こします。熱い湯や長湯は避けて、30~40度の湯に15分~20分程度を目安に入ります。

ゆったりとした睡眠時間を確保できない場合、体には大きなストレスとなります。ぬるめのお湯で半身浴を行ったり静かなBGMなどが効果的です。

特に食習慣が大きくコレステロール値を下げるためには有効です。こちらからコレステロール値が改善する食品を見て意識して摂取するようにするといいでしょう。食習慣でずいぶんコレステロール値は、改善されます。




コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。