--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/13

ツライ乗り物酔いを防ぐアロエ

4月から電車やバスで通勤、通学している人も多いかもしれませんが、「乗り物酔いが不安」という人は意外にも多いのです。
また、旅行なども好きなのに乗り物酔いがイヤで敬遠している人も多いそうです。

もともと乗り物酔いは自律神経の敏感な人に多く起こりやすく耳の奧の平衡感覚をつかさどるところが乗り物の揺れに過度に反応してしまうために起こります。

市販の乗り物酔い止めの薬は、耳の奧の平衡感覚の働きを鈍くすることで乗り物酔いを予防します。平衡感覚をつかさどる部分は、体調の悪いとき、特に胃腸の働きが弱っているときに出やすい症状です。
乗り物酔いを避けるにはまずは胃腸を整えることが大切です。それから思いこみによる精神的なものもかなり影響するので、乗り物に乗る前に大きく深呼吸するなどして自分の気持ちを落ち着けることも大切です。自分自身で「酔う」という暗示をかけないようにしなくてはなりません。大丈夫だという大きな気持ちもとても大切です。

精神的な部分の要因と体調による部分の要因とを両方見ていく必要があるというこです。
その心身共に改善するのによい方法がアロエです。

アロエには、胃腸を整える効果以外にも鎮静作用があり、神経を落ち着かせるため、自己暗示にかかりにくくなるというわけです。

乗り物に乗る前にアロエを数センチ生食しておくと乗り物酔いを防ぐことが出来ます。

確かに自分で長距離の運転をする時にも睡眠不足のときは、体調がよくないことがあるけどあれは、もしかすると乗り物酔いなのかもしれない。
幼い頃は、車に乗ると必ず気持ち悪くなっていたので自律神経が安定していないのかもしれない。

元記事:乗り物酔いの症状に使うアロエの使用方法

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。