2011/08/30

深夜の食事は太る?

夜遅くに食べると太るといいますが、本当でしょうか?一般的な常識としては、やはり太ると考えられています。食事の時間帯がカロリーの摂取と消費のバランスに大きな役割を果たしているからです。

最近の研究では、人の体内時計が体内のエネルギー消費も制御していることが明らかになっているそうです。つまり、本来であれば、寝ている深夜に食事をしていることになりますので、体のエネルギー消費は抑えられている結果太るというわけです。

このことは動物実験でも確認されています。生まれてから12時間は明るく、12時間は暗くした環境で育てたマウスを明るいときだけ、エサを食べられるグループと暗いときだけエサが食べられるグループに分け、高脂肪のエサを与え続け、高脂肪のエサを与えて6週間観察する実験を実行。

実験では、摂取カロリーや運動量によるグループによる差は認められなかったものの、体重は暗いときだけ食べたグループは1.2倍にで統計的に明らかな差がでました。

夜遅くに食べることはやはり太る原因となることは間違いないのです。

夜勤であったり、時間帯が不規則な仕事をしている方でどうしても遅い食事になってしまう人はカロリーを抑えたり、食物繊維を多めに撮る工夫が必要です。炭水化物などの主食を減らすこともよいでしょう。

楽天で低カロリー食品をさがす

コメント

非公開コメント