--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/01

青汁の人気は便秘解消したい女性のニーズ

野菜不足を補うことを推奨している青汁のCM。ほうれん草では100食分!グリーンピースだと125個分!といったCMをよく目にする。

海外旅行をすると、野菜を食べる量が劇的に減少。煮物や根菜類は食べないし、みそ汁も飲まない。当然である。
スープは、オニオンスープかコーンスープ。緑黄色野菜はサラダに入っているほんのわずかな量。

外国人が太っている人が多いのは、やっぱり食物繊維不足ではないだろうか?という気がする。

話を戻すが、日本人の青汁ニーズというのは、20歳代~60歳代までの女性の便秘改善用にある。
こうした女性達の便秘対策を聞いてみると、ヨーグルトなどの乳酸菌摂取、食物繊維の摂取などが主なもの。

青汁を飲んでいる女性達は、口を揃えて肌がきれいになった、とかお腹がスッキリしたという。
便秘解消アイテムを紹介しているサイトでも「せんい&ミックスベジタル」トクホの粉末青汁などといった青汁商品をすすめている。

便秘体質の女性に多い症状として、肌荒れ、頭痛などがあるが、こうした症状も青汁で改善することが多い。
栄養摂取が健康の方法としてよく紹介されるが、やはり毒素排出にもっと注目すべきなのかもしれない。

青汁は食品なので副作用の心配もなく食物繊維が豊富に摂取できるのはうれしい。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。