--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/02

ソースの選び方|加工食品の安全性を高める

料理に活躍する調味料は塩分・脂肪分に要注意
ソースによく使用される添加物は着色剤「カラメル色素」「増粘剤」「調味料」「アミノ酸」「甘草」などがありますが、この中でも「甘草」に気をつけます。

ソースの選び方
中濃、ウスターソース、焼きそばソース、ステーキソース、ハンバーグソース、タルタルソースと多種多様なソースがあります。
添加物はどれもほとんど同じです。甘味料の甘草が使われているものは避けるようにします。
最近は、添加物を使わないソースも販売されているのでそちらを選ぶほうがいいでしょう。

ソースの下ごしらえの方法
ウスターソース、焼きそばソース、お好み焼きソースなどは塩分が多く含まれているので塩分が気になる人は一緒に青のりやすりごまをかけて食べるようにします。
これらの中にはカリウムが豊富に含まれるので、塩分による害を防ぐ効果が期待できます。
タルタルソースについては、脂肪分が多いので、食べる際にはキウイ、ブロッコリーなどと混ぜて食べると脂肪の害を減らすことが出来ます。
ケチャップは意外にも添加物が少ないのでこちらを料理に活用するの手です。

チェックポイント(まとめ)
  • 甘草が入っている商品は避ける
  • 塩、脂肪分が多い商品はキウイ・ブロッコリーを混ぜる



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。