2010/08/23

さつまい芋(食物繊維)で便秘解消

さつま芋は、食物繊維豊富で便秘解消にも効果がありそうな食材というイメージですがまさにそのとおり。
そのほかにもさつま芋の特徴をあげれば…

女性には興味深い、つやのある肌を保つのに必要な『コラーゲンの生成』に主要な働きをします。

更に、にきび予防や傷跡の回復にも効果があります。このように女性の美容には欠かせない
サツマイモ。そして美容に欠かせないビタミンCについては、なんと!!『りんごの10倍!』
さつまいもに含まれるビタミンCは、りんごの10倍です。熱に弱いといわれるビタミンCですが、さつまいもの場合、調理の際にでんぷん質が糊化し、膜を作ってビタミンCを保護するため、加熱しても壊れにくいという長所があります。

サツマイモについてもっと詳しく!!
さつまいもには、銅、食物繊維総量、ビタミンC、パントテン酸、ビタミンB6、
 葉酸、ビタミンE、カリウムが多く含まれます。

 蒸したさつまいもの可食部 100g で、1日の推奨量に対し、以下の割合を
 摂取できます。
栄養素名割合
24%
食物繊維総量22%
ビタミンC20%
パントテン酸19%
ビタミンB619%
葉酸19%
ビタミンE19%
カリウム18%
マンガン14%
炭水化物12%
他の栄養素は12%未満


さつまいもをしっっかり食べても便秘になってしまったり、便秘が改善されない場合は
便秘を解消しよう!で便秘の原因を特定します。

コメント

非公開コメント