--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/11

沖縄のギネス認定「雪塩」

無添加ギネス認定ミネラル世界一「雪塩」120g(4個までメール便で全国160円) 【注】配送方法...


この雪塩という塩、ゴールデンで放送のサプライズで紹介していた。
塩というよりも、小麦粉のような感じ。結晶がとにかく細かい。
ギネスブックにも載る塩というだけであって見た目からすごいインパクト。
ミネラルが豊富なためにサラサラなのだという。山瀬まみの自宅ではこれを使用しているらしい。
TVで放映した時間はわずかだったがその塩にはやっぱり興味アリ。


以下サイトに掲載されていた雪塩の商品情報の引用

雪塩は海水中のミネラル成分をすべて固形化したものです。
ですから通常の塩づくりでは捨てられてしまう「ニガリ」も
そのなかに含まれており、雪塩は
「ニガリ分をすべて含んだ塩」ということができます。
「ニガリ」は、文字どおり普通は苦くて食べられない
マグネシウムなどが主な成分であり、
豆腐の凝固剤としてよく利用されているほか、
最近では健康法のひとつとして
「ニガリ」を飲む方法も注目されています。

雪塩は100gあたり2,810mgのマグネシウムを含んでおり、
その比率は他に類を見ません。
普通これだけのマグネシウムを含むと、
苦くて食べられなくなりそうですが、
雪塩は特殊な製塩法(製法特許 3144407)により、
見事にこのマグネシウムの苦みを抑えることに成功しています。

雪塩の製塩法は海水のミネラルバランスを忠実に再現するとともに、
苦くて捨てるしかなかったニガリ分を
容易に摂取できるようにした、夢の製塩法なのです。


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。