2010/04/21

りんごで腸を正常化「天寿りんご黒酢」

りんごで腸を正常化「「天寿りんご黒酢」

もともとりんごには整腸作用があり、下痢、便秘などのときには改善効果のある食べ物として習慣づけている人も多い。

坂元醸造の「天寿りんご黒酢」は、戸外に並べた薩摩焼きの壺の中で、お米を何年もかけて発酵・熟成させるという、鹿児島の伝統的な製法「つぼつくり」でつくった黒酢をベースに、ガラクトオリゴ糖、ビタミンC、リンゴ果汁を配合し、おいしく仕上げた調味酢です。りんご果汁、黒酢、オリゴ糖といえばどれもお腹の調子を整えるには外せないキーワードとなっている。
下痢、便秘などで腸の調子がいまひとつの人には是非お試しいただきたい整腸食品である。
黒酢をベースに、ガラクトオリゴ糖、ビタミンC、リンゴ果汁を配合しているため、酢といっても酸っぱい食感でななく
爽やかに近い食感も嬉しい。

つぼ造り純米酢坂元の黒酢は
米と米こうじと水だけをつぼに入れ1年以上温暖な気候の下で発酵・熟成します。まろやかでコクのある風味は良質の原料米から生まれるアミノ酸、有機酸などによるものです。

ガラクオリゴ糖は
ガラクオリゴ糖は、おなかの中でビフィズス菌・乳酸菌を増やす働きがあります。
ガラクオリゴ糖は乳糖によりつくられ、母乳にも含まれているオリゴ糖です。他のオリゴ糖と比べて酸や熱に強く、ビフィズス菌の増殖効果も高いといわれています。

飲み方いろいろ
★ミルク割り30mlを冷たい牛乳で4~5倍にうすめてお召し上がりください。
★水(炭酸水)わり30mlを水または炭酸水で4~5倍にうすめてお召し上がりください。
★シャーベット水または牛乳で4~5倍にうすめて冷凍室へ入れてください。


コメント

非公開コメント