2009/12/16

PMS(月経前症候群)を漢方で改善

生理前の1週間は排出前であるため月経周期の中でもjもっとも「気」のめぐりが悪くなっています。また「気」のめぐりはストレスや悩みなどによっても滞りがちになるのが特徴です。

精神的なことも多大な影響を与えます。こういったことが重なるとイライラ、頭痛、肩こり、胸が痛む。などのPMS(月経目症候群)があらわれやすくなります。

生理がはじまる(出血などの症状)と気も排出されて老廃物も排出され落ち着いた状態に向かいます。こういった症状が落ち着き生理後~排卵まではもっとも「気」のめぐりのよい状態になります。

生理前にイライラ、頭痛、肩こり、胸が痛いほど張るなどの症状があらわれる人は「気」の巡りが滞りやすくなっていることが考えられますので、気のめぐりを整える加味逍遥散(かみしょうようさん)を服用します。
加味逍遥散(かみしょうようさん)

コメント

非公開コメント