2009/12/11

生理の終盤で痛みがひどくなる人

>「血」の不足からくる痛みは補うことで解消


生理痛というほどではなく痛みの程度もそれほどではないのに、生理がはじまって数日して終わりに近づく頃に寝込むほどのだるさや痛みを自覚するケースがあります。

また体のだるさがひどく疲れなどが重なると更に生理痛がひどくなるタイプです。
これは体に栄養とうるおいを与える「血」が不足気味の人に多い症状です。血が不足する原因としては、偏食、ダイエットなどがあげられますが、生理の終わり頃には出血によってさらに血が不足し症状があらわれやすくなります。
干からびた川がサラサラ流れることはないのと同様に血が不足しても血液ははスムーズに流れません。
血が不足していることも瘀血(おけつ)の原因になります。
この場合は
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
で血を補いながらめぐらせる漢方を使います。

貧血になりやすい人は、普段の食事で貧血によく効くビタミンなども積極的に摂るようにします。

コメント

非公開コメント