2016/02/28

ストレス解消に冬のほうれん草を!

冬場のほうれん草はおいしさも栄養価もアップでさらにデトックスにも効果的な食材です。緑色がとても濃く鮮やかです。抗酸化作用が強いビタミンCも夏場の3倍といわれるまさに究極のデトックス&美肌食材です。

ビタミンCが風邪予防、ストレス軽減、美肌に
冬場のほうれん草は100g中に60mgのビタミンCが含まれそれは夏場のほうれん草に比べて3倍にもなります。
ビタミンCには免疫力を高め風邪を予防したりストレスへの予防になる抗酸化作用があります。コラーゲンの生成を助ける作用も。
緑の色素成分であるβカロテンが豊富です。冬に乾燥しやすいお肌にもハリたツヤを与えてくれます。鼻やのど、消化器や呼吸器の粘膜を保護して風邪の細菌である原因菌を防ぐ効果もあります。

ファイバーが便秘予防&デトックスに
ほうれん草に含まれるファイバーは不溶性といわれる種類で便のかさをふやしぜん動運動を活発にし、排便を促します。
ファイバーには身体にたまる余分なコレステロールや有害物質を吸着して排出するデトックス効果もあります。

豊富な鉄分
ほうれん草は鉄も豊富で、鉄欠乏性貧血によるめまい、動機を防いだり集中力や思考力の低下といった身体の疲れやすさなども改善してくれます。ビタミンCとともにとると吸収力が高まりますのでまさにほうれん草は最高の食材です。

女性が摂りたい栄養素葉酸が豊富
葉酸はビタミンB群の一種。胎児の脳や脊髄の発育には必須の栄養素です。ほうれん草は葉酸が豊富で正味190gで妊娠中の1日の目標摂取量(400ug)をクリアーします。
妊婦さんのためのサプリメント はこちら。妊婦さんに必要な葉酸。
貧血や口内炎などが気になる人は是非ほうれん草を!

ビタミンEでアンチエイジング効果も
若返りビタミンと呼ばれ最近特に話題になっているビタミンE。
肌細胞の酸化を防ぎ、シミやしわを予防。血管をしなやかに保ったり血管壁に血栓ができるのを防ぎます。毛細血管の血流を改善し血行不良による冷え、肩こり、頭痛などを改善します。

コメント

非公開コメント