2009/11/04

血行改善により冷え性は改善する〔梅肉エキス〕

梅に含まれるムメフラールという物質が、血液をさらさらにして冷え性を改善します。体の内側からしっかり冷え対策を

ムメフラールで血行を促進、体を芯から温める
梅肉エキスとは青梅をすりおろして布でこした絞り汁を、長時間煮詰めた濃縮エキス。昔から家庭の常備薬として重宝されてきました。お腹を壊したときなどに食べた記憶のある人も多いのではないでしょうか?最近はペースト状で瓶などに入って市販されています。
梅を加熱するとクエン酸と糖が反応して「むメフラール」という物質が生まれます。生梅や梅干しには含まれず梅肉エキスとしてのみ存在する特有の成分ムメフラールは、白血球吐血号して血小板の凝集を抑えてくれることで血液をさらさらに保ってくれるのです。そもそも冷えは、体の中心温度が低くなるのが原因。中心温度が下がっても心臓などの生命に関わる大事な臓器が正常に動くように、常に36度前後をキープしています。こちらを最優先させるため、手足など末端の温度はあとまわしにされてしまう仕組みです。さらに肥満と冷えあh相乗効果で悪化します。毛細血管の細胞は太って脂肪が厚くなると分布密度が低くなるため、代謝がダウンします。
肥満解消と健康維持のためには耳かきひとおさじくらいの梅肉エキスをおゆで溶かして毎日飲むといいでしょう。

梅の栄養価と効能について
  • 胃がん予防
  • 食中毒予防
  • 糖尿病予防
  • 動脈硬化の抑制
  • 血液浄化作用
  • 抗酸化作用
  • 高血圧化の抑制
  • 鎮痛作用
と梅肉の主成分である梅の代表的な効能をリストアップするとかなりの数あります。
昔の人は、朝食に1個の梅を食べることを「難逃れ」と言って食べていたことも実はすごく理にかなっていることになります。品質のいい国産品の無添加梅肉を毎日食べたいところです。そしてできるだけ毎日続けたいものです。こういった健康情報で、一時的に食べたり飲んでもやはり効果は減少してしまうのです。
続けることでその梅肉の効果も持続します。









コメント

非公開コメント