--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/25

若返りに有効なアルギニンのかたまり〔マカ〕

究極の若返り食材として紹介して以来、すっかり人気が定着したマカ
今ではコンビニでサプリメントが変えるようにまで定着しました。


成長ホルモンの分泌を促し体を若く、元気にする。
成長ホルモンの分泌を促し、骨、血管、視力、肺機能、運動能力など体全体を若返らせてくれる
夢の食材マカ。南米ペルー原産のアブラナ科の球根野菜です。
マカの栄養価は
●炭水化物…59%
●タンパク質…10.2%
●繊維…8.5%
●脂肪…2.2%
となっております。
大量のアミノ酸や鉄分、・カルシウムなどのミネラルを含んでいます。
そしてその最大の注目点である体内で成長ホルモンの材料となるアルギニンの含有量は
大豆の3~4倍。
アルギニン含有量が高いといわれる、オートミールの約11倍です。まさに若返りのための
ミラクル食材といえるでしょう。

不老の秘薬マカで体の機能がぐんぐん若返る
スパスパ人間学番組内では、その威力をさぐるべく、実験を行いました。
28歳のある女性被験者にマカの成分を3週間摂取し続けてもらうというもの。
そして驚きの効果が!!
成長ホルモンの分泌量は約30倍にアップ。
実験前は50歳並といわれた分泌量が20代後半レベルまで回復。
さらに骨年齢は60代から40代前半へと若返り。
マカ(アルギニン)を摂取するポイントは、空腹時に摂取すること。
他の食事と一緒に摂ると、せっかくの若返りパワーが体内でのタンパク質合成に使われてしまうのです。体の中に豊富なアミノ酸が残る、食事後5~6時間も同様です。
理想的なのは、就寝前の空腹時に摂取すること。アルギニンタンパク質にならずに
そのまま成長ホルモンを作る脳下垂体に運ばれるため、大きな効果が期待できるのです。
また日本国内では加工されたマカしか入手できません。
ペルーがマカそのものの持ち出しを禁止しています。

▼アルギニンの働き
■体脂肪の代謝を助け筋肉組織を強くする。
■脳下垂体を正常に機能させ、成長ホルモンを合成する。
■からだの免疫反応を助ける。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。