--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/24

強く早く活性酸素をやっつける〔COQ10/コエンザイムキューテン〕

現在、コンビニでもCOQ10〔コエンザイムキューテン〕入りの化粧品やサプリメントが売れるほど大ブレイク!!美容界イチ注目を集めるようになったきっかけは、やぱりスパスパ人間学だったのです。



肌のコラーゲンを守ってくれるカッコイイ正義の味方
誰もがその名称を一度は耳にしたことがあるほど、大ブームを巻き起こしたのが
肌の若さを保ってくれる物質COQ10〔コエンザイムキューテン〕
COQ10〔コエンザイムキューテン〕はどうやって肌の若さを保ってくれるのかを説明します。

紫外線の影響により体内に活性酸素が発生すると、COQ10〔コエンザイムキューテン〕は即座に現れて取り除き、無毒化してくれます。
その効果は絶大です。
まさにお肌界の救世主、それも最強で最も素早いヒーローなのです。
ドイツ研究家たちの実験報告によれば、目元のしわの改善や美白にも効果があるとのこと。
スパスパ人間学番組内でもCOQ10〔コエンザイムキューテン〕を多く含む食材をしわに悩む
被験者に2週間とり続けてもらいました。
するとどうでしょう?肌年齢が12歳も若返ったのです。

COQ10〔コエンザイムキューテン〕含有量トップのイワシから効果的に摂取する方法
知らないと損するミラクル物質・COQ10〔コエンザイムキューテン〕を一番多く含んでいるのは身近な食材イワシ!!これならみなさんどんどん摂取することができます。
より効果的に摂取するためのポイントが23つあります。その3つを守って
思いっきり若返りましょう!!

●ビタミンCやEと合わせて摂る。
COQ10〔コエンザイムキューテン〕とビタミンCを合わせて摂れば抗酸化作用がよりパワーアップします。イワシ料理にレモン汁をかけるなど工夫します。

●加熱するなら内臓も丸ごと食べる
COQ10〔コエンザイムキューテン〕は、イワシの中でも特に内臓に多く含まれます。加熱で失われた分を内臓でカバーすればOK。煮物や丸干しなどは○です。

●イワシをなるべく生で食べる
COQ10〔コエンザイムキューテン〕は熱によって壊れやすい物質。刺身やマリネなどの料理でイワシを生で食べるとCOQ10〔コエンザイムキューテン〕を丸ごとゲットできます。
COQ10/コエンザイムキューテンをもっと詳しく知りたい方はこちらが参考になります!


コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。