--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/21

腸&血液キレイの3大要素を網羅〔シモン〕

熊本県天草郡の倉岳枚で生産されている、シモン=白さつまいも。現代人の悩みを吹き飛ばす究極の腸キレイ食材です。生産地では誰もが腸年齢が実年齢マイナス10歳という究究極のデトックス食材です。


食物繊維、マグネシウム、ヤラピンで若々しい腸に
シモンは別名・白さつまいもとも呼ばれる、熊本県倉岳町の特産品。腸をキレイにする3大栄養素
がつまっているお宝野菜なのです。
まず腸の中を掃除してくれる「食物繊維」が非常に多く、葉全体の薬60%を占めています。
ひじきが約40%であることを考えても、その量がずば抜けていることがわかるはず。
芋の部分にもさつまいもの3倍もの食物繊維が含まれています。
さらに腸の壁に働きかけて活性化させる「マグネシウム」も多くはは煮干し以上、芋の部分にもさつまいもの3倍、パセリの2倍が含まれています。


そして善玉菌エサとなる「ヤラピン」も含まれる。とどこからみても完璧な腸キレイ食材なのです。

今すぐシモンが必要だ!腸の汚れが引き起こす悪循環
常にだるい、疲れがとれない。便秘で肌荒れがひどい。そんな悩みを抱える人たちに共通すもの、
それは「イガイガ赤血球」です。
イガイガ赤血球とは、腸内の悪玉菌が生み出した毒素や老廃物がくっついて機能が低下している
赤血球のこと。
悪玉菌がはびこる腸内では、腸が不健康になるだけではなく、悪玉菌が入ってきた食べ物をどんどん腐らせてしまいます。
さらに腐敗した食べ物から毒素が発生し、毒素は血液に入り込み、全身を駆けめぐります。
そして毒素は赤血球を攻撃、イガイガ赤血球を作るのです。
赤血球には血液中で栄養素を運ぶ働きがあり、正常な赤血球はまるくてやわらかく、毛細血管の中にも入っていくことができます。
しかしイガイガ赤血球では毛細血管に入ることができず、栄養や酸素を運べなくなり、代謝が悪くなります。その結果、だるい、疲れやすいなどの症状がでるのです。
前出のような悩みの原因は腸の汚れにあったのです。
腸の汚れは野菜不足、肉の食べ過ぎ、不規則な生活、ストレス、偏食などが原因としてあげられます。そう実は、ほとんどの人の腸は汚れているのです。
スパスパ人間学番組内では、イガイガ赤血球を持つ被験者のみなさんに1週間シモン食品をとってもらいことにしました。
するとどうでしょう!!
1週間後に腸年齢が39歳も若返ってしまった人がいたのです。
もちろん赤血球もまるくやわらかなものに変化していました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。