2009/07/22

女性特有の貧血の改善に!!

女性の10人に1人が貧血だとといわれています。
原因はさまざまですが、赤血球の数が減る事で全身の細胞が酸素欠乏に陥るため、全身にさまざまな症状を引き起こします。あなたが日々感じている頭痛やだるさ、肩こりもこれが原因であるかもしれません。 

鉄は食べ物御から摂取しても、体内に吸収されるのはごく微量です。できるだけ効率よく摂取するには
どうしたらいいでしょうか?

「貧血」というとレバーを食べたり肉を食べたり…
そんな治療法をイメージした人は要注意です。もちろん重要なことですが、植物性食品の
非へむ鉄というのも非常に重要です。

野菜や穀類などの植物性食品に含まれている「非ヘム鉄」は、吸収率がよくないのが特徴ですが
動物性タンパク質といっしょにとると、吸収がよくなります。ただし、動物性タンパク質と言っても、肉、魚は促進しますが、牛乳、チーズ、卵にはこの作用がないので注意が必要です。
また
ビタミンCは、鉄を吸収しやすい形に変えます。ヘム鉄も非ヘム鉄も、ビタミンCの豊富なレモンを添えたり、ビタミンCと鉄分がとれるブロッコリーなどをしっかり食べる習慣を身につけます。

食事をするときにはよく噛んで食べるとことも大切です。
胃液がよく分泌され、鉄分の吸収をよくします。また酢や梅干し、かんきつ類などの酸味のある食品、香辛料も胃粘膜を刺激して胃酸の分泌を高めてくれます。
最後に注意ですが…
紅茶やコーヒー、緑茶に多く含まれている渋み成分のタンニンは、鉄と結合すると、吸収を悪くすると言われています。
最近の研究では、体内で消化された鉄とは結合しない、あるいは緑茶はビタミンCが多いので鉄分の吸収も助けるという説も出ていますが、念のため
食事中はタンニンの少ないほうじ茶や麦茶がいいかもしれません。

頭痛やだるさ、肩こり、冷え性などの症状がなかなか改善しない場合には一度検査したほうがいいかもしれません。

貧血によく効くビタミン

コメント

非公開コメント