2012/08/02

黒ニンニクの抗酸化作用

ニンニクは、スタミナたっぷrの食材ですが、このニンニクを真っ黒になるまで熟成させた、その名も「黒ニンニク」が人気。においが弱く、フルーツ感覚でつるんと食べられる。サプリメントも充実していて黒にんにくの効能・効果に注目が集まる。
味は、にんにくというより熟成したフルーツのような感じ?といったほうが適切かもしれません。

にんにく特有の臭みがなく女性にも人気。熟成の段階で臭い成分が変質しており、ほとんど臭わない。翌日の口臭も心配なし。胃が弱い、または、生のニンニクで下痢をしやすいという人でも食べられる。

生ニンニクと抗酸化力を比較した実験で、生に比べ10倍以上に強まっているとのデータがある。ヒトの体内の酸化反応を抑えることを示す研究も進んでいる。
まさに女性にはうれしい抗酸化成分がたっぷり。

実際に食べると「体が温まる」「疲れがとれて元気が出る」といった実感をする人が多い。S アリルシステインという成分の作用で、血流が改善する効能である。


発酵する過程で人間にとってよい健康効果がパワーアップするものになる。ヨーグルト、ぬか漬け、味噌、醤油など、発酵食品を積極的に摂取することで健康が維持できる。

黒にんにくの黒色は発酵によるものだが、発酵の方法は生産者による異なるという。

やわたの熟成にんにく卵黄
スポンサーサイト
2012/08/03

血圧が高い場合は、カリウム豊富なバナナミルク

ナトリウムの排出を助け、血圧を下げる作用を持つカリウムは、高血圧の人にとって特に大切なミネラルです。
塩分摂取を抑制すると同時に、このカリウムを適切に摂取することで血圧を下げるようにするのが効果的です。

カリウムは野菜や果物に多く含まれています。切って水洗いをしたり、ゆでたりすると水の方にカリウムが流れ出てしまうので、生で食べるか、そのまま絞ってフレッシュジュースにするとカリウムが十分に摂取できます。

ゆでたり煮たりする場合には、カリウムの流れ出た汁ごと食べることが重要です。バナナミルクは、ミルク自体がカリウムを含んでいる上、バナナから流れ出たカリウムもミルクごと飲むことができるので、ポイントの高いデザートと言えます。

さらに牛乳に含まれるたんぱく質は血圧降下作用もあり一石二鳥です。


野菜の場合には、具だくさんのみそ汁やシチューなどの煮込み料理にして食べるとよいでしょう。特にイモ類はカリウム量が多く、みそ汁の具に最適です。カリウムは、とり過ぎても尿中に排出されますので心配ありません。
芋をたくさん入れたカレーなども効果的です。

ただし腎臓に障害のある人は、尿中に排出されない場合もあるので、注意が必要です。
※透析をしている方は、厳禁です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。